忍者ブログ

そういう時もある

4/26 ギャラリー更新しました

くぅ~疲れましたw

ハイ心機一転ハイ何回心機一転してんだろ。やっぱり絵描きに戻るのは無理だと悟ったw なのでブログ再開にしよかなーーと過去のブログとか記事を見て思ったりするのです。

 かつてはブログが生き甲斐だったようなもの・・・毎日毎日事細かく出来事をかいてて、時には友達に身バレするからやめてみたいなお叱りがあったり!!今ではホント、幼き日の思い出です。むしろ、何にも書き留めてなかったら忘れていたような青春の日々を文字として残すことが出来て良かったのかもとまで思います。

 だいぶブランクありますけど、前みたいに毎日細かく書くことはできないとは思いますがマイペースにこれからの青春(?)を残していければなあみたく思います。誰も見てないけど!!


 先ほどまで昔の記事を遡って懐かしんでたりしたんですが、一つ言えるのは「よくもまぁわたしは昔からずっとザコ野郎だったことよ」という。今も昔もザコなのには変わりないんですね。でも昔の方が部活サボってたりもっと自由に生きてた感はあるんだよね。今は何に取り憑かれてるんだかホントにクソ真面目に生きてるもんで。

 とりあえず一発目から何書こうかなぁと思いつつネガティブな内容になりそう…でも今回からの日常ブログのコンセプトとしては、ありのままの自分というテーマでお送りしようと思ってるから大丈夫だよね。その時の愚痴やら悩みなんかを書いていこうかと。

 いやあ、とあるサイトさんを見てその雑記の面白さに憧れて、へんなサイト作って純粋に日記始めてから何年経つんでしょう!!その頃より今はたぶん、ほんとに汚れた心を持ってしまったw 今のわたしは正直に言ってひねくれてるとしかいいようがない。とりあえず最初ということですし、現状からつらつら書いていきます。

-----


 現状、自分は真面目コンプレックスだと思う。真面目である自分が嫌だということ。真面目なんて長所じゃん。と思う人も大勢だとは思うけど、なぜそれがコンプレックスなのかはこれから。

 大学生になって、中高一貫でずっと仲良かった友達とも別れて、わたしはバイトと学校で忙しく友達と遊ぶ日がほぼ1日もないままに入学~8月(夏休み)までを過ごした。入学してから、クラスの人と馴染めずクラスにいると独りという期間が1ヶ月くらいあった(他のクラスには高校一緒の友達がいたりしたが)。

 でもそれは、5月の親睦キャンプにような行事ですぐに解消された。未だ完全に溶け込めたわけではないが、その時にできた友達とクラスでは過ごしている。

 そしてバイト。3月の終わりから始めたが、高校のときはバイト不可だったためほぼ初めてのアルバイトである。何もかも新しい世界で最初は何も出来なくて本当に落ち込んだけど、今ではほとんど慣れたため楽しく働いている。むしろ、学校の方がつらくてバイトが居場所みたいになった時期もある…

 そんなこんなで8月。やっとの夏休みで、友達と結構遊んだりした。そこで中高の友達に久々に合ったりしたけど…ある意味それがわたしの悩みの始まりだった。

 友達は結構、部活なんかに入っているが、わたしは入っていない。学校の部活には興味が無かったからスルー。だいたい、忙しいから部活なんか行く時間が無い。

 でも友達は、部活の新歓だとか集まりだとかで飲み会に行ったり、カラオケオールしたり、とにかく大学生!なことをしている。

 なんか、もうその話を聞いたときは羨ましくて自分が情けなくてで正直落ち込んだ…今まで同じ道を歩んできた友達はこうやって大学生してるのに、わたしの日々は寝てるか、授業か、働いてる、しかない。学校に行ったら帰る以外の選択肢は無い。学校にいって、友達とお茶して、帰るなんてこともこの3ヶ月にしていない。

 とはいっても、わたしは大学生をバカにしている。酒飲んでバカやって遊んでるだけのクズどもだと思っている。そんな大学生とわたしを一緒にしてほしくない。本当は、未成年でお酒を飲んでることだって軽蔑している。友達は、部活で飲み会があるから仕方なく・・・って感じで当たり前に飲んでるけど、気分が悪い。

 だから友達に散々罵声を浴びせてスッキリしてるけど、ほんとはそれは自分を保つためにやってるんだって自覚してんですよ。

 本当は、飲み会をしてる友達が羨ましい、深夜まで遊んでる友達が羨ましい、充実した生活が羨ましい、大学生が普通にできるような生活をわたしだけすることができなくて悔しいんです。だから他人を傷つけて自分を正当化してるだけなんです。

 わたしは本当に偉い。生まれてから一度もお酒は飲んだことがないし、夜遅くまで出かけたりしない。親の言うことは絶対、だから、親にとっての最高の「イイ子」のつもりでいる。同年代にこんな人は他にほとんどいない。ようは、わたしは天使みたいな存在なんだって自負している。周りの皆は悪い子で、わたしだけが誰よりも純粋て純潔で従順な人間なんだと思ってる。

 わたしは他人とは違う。未成年で飲酒とか、法律違反の犯罪者とわたしを一緒にしないで。

 まあこんな感じで、私の心は過去最大にひねくれた方向へ病み始めている…中高の友達にも、冗談っぽくもう友達じゃないから。なんて言ったり。

 こんな話を誰かに相談しても笑われるだけだってわかってるから、あえて相談はしないけど、話の流れで言ったりすると、じゃあお前もやれば?自分から行動しないとなにも起こらないよ?と声をそろえて誰にも言われるが、わたしの親は過保護なので夜中まで遊んでたら怒られるし、カラオケオールなんかもってのほか。そしてわたしは真面目な天使ちゃんなので、親のいいつけは絶対。「何時に帰るの?」=「もう帰りなさい」。

 だから真面目コンプレックスなんです。真面目を打破したい。けど、真面目なので打破できない。ループ。

 一周回って、「部活にも飲み会にも束縛されないわたしはある意味自由に生きてるんじゃ?」とポジティブ思考にもなりつつあるww自由奔放キャラでいけたらそれはそれでいいなと思うんだけどね…

 うーん、書きたいことはこれだけかなあ、あ、ちなみに子供に関心がない親の元で育ったり、逆に過保護な親の元で育った人のことをアダルトチルドレンというらしい。わたしはその項目によく当てはまる。

 とにかく、今は他人が羨ましすぎて感情がひっくり返ってる。飲み会なんていいもんじゃないよ、金かかるし。なんてフォローをうけても、その言葉がわたしを見下してるようにしか聞こえなくて、無意識に見下さないで、って思ってしまう。

 というか、そういうやつら全員、高校の時のなんら変わりないわたしのことを見下してるんじゃないかっておもう。他人からバカにされてんだなって感じてしまう。

 本当はわたしだって変わりたいよ…人知れず大きな変化をしたいと心では思ってる。皆が手の届かないくらい遠くへいってやりたい。

 こんなことを一人で夜考えてると100%泣けるんで全部かいてみました。今の段階じゃなにも変わることはできなさそうだけどね。もはや過去の友達全員と縁を切りたいくらいだもん。わたしは簡単に連絡とれるような軽い人間じゃないって思われたい。寂しがり屋だから無理だけどね。



 中学生の時の自分も、高校生のときの自分も、夏休みの終わりに「宿題が終わらない」って悲観的になっていた。そして大学生の今も、課題が終わらない夏休みを過ごしているのである。


にほんブログ村 イラストブログ オリキャライラストへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です。

拍手[0回]

PR