明確なゴールないとだるいよね|雑記|そういう時もある

そういう時もある

双子と男の娘が宇宙を旅するぶっ飛びギャグ創作をやっています

明確なゴールないとだるいよね

この季節に、餅ばっか食べてんだよな。すごい勢いでなくなっていくんだよ。正月以外でこんな食べることある?普通

ずっとラジオ聞いてて、先日こんな話があったんですよ。

友達は移り変わっていくものだと。
信頼っていうものは、一度獲得したら資格みたいにずっと継続されるものじゃなくて、一度獲得してもちょっとしたことで失うこともある。だから、信頼がある状態っていうのはそれが変化しないように日々対応し続けていくことなんだと。

人間関係って、わたしたちズレてないよね?と確認しがち。合っている、ということを信じたいだけで。本当は、ズレていることを認めていくのが人間関係だって、そういう話でした。

なるほどなぁー、みたいな。わたしはリア友でもそんなに友達が多くない方で、未だに小学生のときの友達と話していたりするんだけど。

それで、古い交友関係を結構大事にしているし、それを途切れさせたくないと思いがちなんだけど、そもそも変わっていくものなんかなーとか、思った。

だからってわざわざ意味不明に関係を断つのもおかしいけど、変わっていく関係も認めなきゃなーという気付きでしたね。

それにしても、わたしを止めてくれる人があんまりいない。怒ってる時のわたしっておそらく怖いから、それを止めてくれるくらいわたしより怖い人がいたら歯止め役になるのになーって思う。

わたしに怒ってくれる人があんまりいない。それは、わたしに嫌われたくないからか、八方美人で保身的な人間が多いからかは分からないけど。明らかに理不尽で、お前が悪いだろっていうようなことを言ってるつもりなのに、そうだよねまちは悪くないよって同情してくれる方向に流れることが多い。

なんで?ってなる。わたし、めっちゃワルいこと言ってんのになんで叱ってくれないのと。

わたしより怖い奴が、お前何自分勝手言ってんだよってビシっと言ってくれたら、しょうもない愚痴や感情なくせるのに。生温い環境にいるから、いつまでもわたしは自分勝手なことを言ってられちゃう。

なんて他人に頼ってるのもよくないですかね。自分でどうにかしろよという感じですよね。

文字にすると多少感情が落ち着くからブログ書いてると、ちょっと前に言ったんですが、突発的にイラつきがあったときはどこにも投稿しない日記アプリみたいなのに書くことでもその効果が少し得られました。すごい気付きだわこれ……内容がデスノートみたいになっちまってやばいけど笑

俗っぽい今の生活から逃れたいな。
イギリスのコッツウォルズみたいなところで暮らしたい。


真智のサイトはこちら

拍手[1回]