掲示板ってもう無いのかな|雑記|そういう時もある

そういう時もある

双子と男の娘が宇宙を旅するぶっ飛びギャグ創作をやっています

掲示板ってもう無いのかな

先日シムシティを始めたという記事を投稿しましたが、そうそうにやめたいというか…飽きたっていうよりかは、ハマりすぎてやばくなりそうだと感じているところです。

一回資材を作ると、ものによっては30分くらいしてから完成するのですがかなりの頻度でできたかなーできたかなーって確認しにいってしまう……。となると、結局スマホ依存まっしぐらみたいになってるんですよね。

ほどほどにやれればいいけど、やっぱ気になってしまうから。のめり込みすぎず、気楽にやれば?なんて簡単に言うかもしれないけど、自分の意志でほどほどコントロールって結構難しい。

ツイッターも、やめるやめるパフォーマンスじゃなくて本当にやめたいのならばと思って、以前よりさらに距離を置くことにしました。といっても、わたしはツイッターのトレンドでニュース見たりしてるから完全に無いとリアルタイムの新しい情報を得られないので、それを見るくらいは一応まだしておく。

ツイッターは、ツイッター使ってる側からしたら情報が見やすいんだけど、使ってない側からすると情報を追いにくい。遡ったりして見つけるのが大変だと感じますね。そうじゃないところで見れたらいいのになーって思う。

個人の作品とか、もうツイッターにしか載せない人多いじゃないですか。皆サイトかブログ作ってそこにも載せてくれたらいいのになぁ…なんて思ってるけど、わたしにためにそうして下さいなんて言えなくて。

ああ、そう思うと今まであまりにもツイッターが「世界」だった。それが全てだと思ってた。未だにちょっと気が狂ってるから、少しずつでも本当の世界を見れるようにしたいですね。

わたしはこのブログとは別にサイトも作ってて、4コマやイラストをそっちにもあげています。

サイトはコチラ

新しく絵を描いたりしたら、まずこのブログに載せる予定なのでブログコメか拍手コメをくだされば励みになります♪

前に動画制作を受け付けるということもちょっと言ってたんだけど、なかなか来ないんだよね…(>_<)まぁ…そりゃそうか!!!他にもたくさんクリエイターさんがいるし、自分が選ばれるのはなかなか難しいことですね。

そういえば、昔は交流といえば掲示板が盛んだったなぁと思いました。それが今はツイッターに移った感じなんだけど、これってものすごい差があるんよ。

なんでかって言うと、やっぱツイッターは相互にならないと交流すらさせてくれないという感じがあってわたしのような底辺絵描きはこっちが素晴らしいなーと思う人がいても話しかけることすら許されないという感じ。

それに一回相互になったら、その後解除するのがなんとなく難しいんですよ。例えば、1回きりの交流をするとかが難しくて、1回相互になったらずっとその後も繋がってなきゃいけない感じ。

しかし掲示板ってのは、スレッドを立てた人がいればその人に対して誰でも交流できるのですよ。基本的には。(書きこみをスルーされることはなくはないだろうけど、わたしが今までやってたのではそういうことほぼなかったと思う)

そして、そのスレッドで1回きりの交流ということもできるし、気が合えばURL欄に貼ってあるサイトに飛んで交流続けることもできたんだよね。

だから変な縛りが無くて気楽だったかな~。今そういう系の掲示板ほっとんど過疎ってて、もうそういう形式の交流はできない気がする……。どっか動いてる創作系掲示板あったら教えて下さい……。

はぁぁああ、なんか切ない。。。よくよく考えたんだけど、わたしは小学生の時みたいに友達と楽しむ感じでやりたいっていうのが本心かもしれないんだわ。

売り物みたいにして発表するのはなんか違うかもしれない、と思うし、わたしと同じ考えの人と交流したいと思っている。やっぱり、同じ目線にいないとダメなんだなってすごく感じました。そういう人を見つけられたらいいんだけど。。今はちょっと寂しいね、やっぱり。

サイトリンクとかはまだ機能してるから、創作系サイトやってる人にコメントしに行ってもいいんだけど、やっぱそれもいきなり感ある。掲示板というワンクッションあってこそ、そこから入っていけたイメージある。どっかそれっぽい掲示板ないかな~ほんとに…。

という過去を思い懐かしむ記事でした。


真智のサイトはこちら

拍手[1回]