犬ってなんでこんな多いんだろ?|雑記|そういう時もある

そういう時もある

双子と男の娘が宇宙を旅するぶっ飛びギャグ創作をやっています

犬ってなんでこんな多いんだろ?

母の誕生日にぬいぐるみをプレゼントしたんですけど、ぬいぐるみに布団をかけたりコーヒーを飲ませたりする写真が送られてくるので嬉しいです。




休日にはですね、ココア作ったりなどしていました。

氷、牛乳を入れたコップに、生クリームにココアを入れてかき混ぜたものを上に載せているという感じです。美味しいですよ!!

参考にしたレシピはこちらです。
この投稿をInstagramで見る

| (@cuet_official)がシェアした投稿 -



生クリームが、なんか間違えて乳製品を使用していない豆乳入り生クリーム…?みたいなものを買ってきてしまったので、それで作りました。乳製品を使っていなくても生クリームというんですかね?よくわからないです。

祖父がホテルのパティシエだったというのもあって、小さい頃はおじいちゃんに色々作ってもらっていました。祖父はうちでお菓子教室とかもやっていたんですよ。クリスマスにはお菓子の家を作ってもらったり、うちでBBQやお餅つきをするときはドーナツや、パーティー用のご飯とかも作ってもらってました。

わたしの誕生日には必ず手作りケーキでしたね。一緒に手伝ったこともあって、そのおかげでケーキのデコレーションだけはちょっとできたりするのです笑

でも、やっぱり作ってくれる人がいる人生というものは、自分で作らなくなるものですね。実際にわたしが作れるお菓子なんてものはありません。

そんなことを、生クリームを混ぜながら思い出したりしていました。生クリームって急に固まらない?あとちょいいけるやろ~と思って混ぜてると急に固まって思いのほか固くなっちゃう的な。

あとは久々に第五人格をやっていたんですよ。楽しいんだけどさ、わたしはそんな強くなりたいとは思ってなくて、でもガチでやりたい勢からするとそんなのほんと舐め腐ってんだよね。

しかしエンジョイ勢からすると、逐一こうしろだああしろだ、何やってんのだ言われるとねえ うるてえええええええええええええええええええ!!!!となるわけです。だから一緒にやる人選ぶなあなんて思うんですが。

その点思想が一緒の友達とやったので無問題でした。でも我々あまりにエンジョイ勢すぎて、頭ではやる気に溢れてるのに全く実際の練習をしようとしない。なのにやたらプライドだけは高くて、bot戦だと急に捨て試合みたいになるし勝っても「botだしね……」と勝ち判定にしない。

そして負けまくってるくせに、実際の結果が引き分けだろうと負けだろうと自分たちが「いい」動きをしたら「今の負けたけど"勝負"に勝った」という異常な自己評価の高さで楽しんでおります。なんの勝負だよ。

ゲームしたり雑談しながら作業したりしてたんだけど、やはり自分の知らない界隈とか知らないジャンルの話を聞くのは面白い!!聞いただけなのに勝手に知った気になってます。

創作以外にも何かハマれる趣味を持ったらいいと言われて、ううーん確かにその通りだなあなんて思いつつ、ジャンルにはまれるかどうかって自分で左右するものではないから難しいwwそれにわたしの場合、ジャンルにのめり込みすぎても闇堕ちということが分かってるのでちょうどいい案配にはまらなくてはならない…

ちょうどいい案配ってどのくらいなんだろう?個人的に、ライブがある系でライブに行くまでなると結構なハマり具合だから、お茶の間ファンくらいだろうか(?)

好きだけどグッズ集めたりするまではいかないくらいのレベルだと、わたしの場合鬼滅とか第五人格はそのレベルに当てはまると思うんだけど…それじゃダメなんか(???)

でももうわたしソシャゲにはまるの無理だと思うんよな…アイナナには相当ハマったんだけど、案外やることがない部類のソシャゲだったんだなって思った。いわゆるポチポチゲーっていうの?ああいうシステム採用しててそれで育成しなきゃいけないやつもう全般的に無理を感じるwww

わたしみたいな人間は、絶妙にやることないものの方が続けられるかもなぁ…。ソシャゲ、ガチャとかでガチらなければいいだけなんだけど、なんだかんだ推しが来ないとムキになってしまいがちだし。ってことは推しを作らなければいいのか??www

いい血縁がいるよと紹介されたので、ツイステやってきます。


真智のサイトはこちら

拍手[1回]