忍者ブログ

そういう時もある

4/26 ギャラリー更新しました

暗殺教室~卒業編~見てきました(辛口?)

先日、暗殺教室の映画を見たと記事に書いたと思うのですが、さっそく続編である~卒業編~を見てきました。

実はその後、原作の方も気になって漫画を読みました。LINEマンガや、BookLive!等の電子書籍のサイトで、31日まで無料で3巻まで読めたりするので気になる方は是非。

原作の方も面白かったです!無料である3巻までの内容しかまだ把握していませんが、3巻以降の流れまでを映画の前編に凝縮した感じなんですね。3巻でやっと律ちゃんが出てきたくらいで、イトナくんすらまだ出ていないので……その内容を映画1本の中に収めたんならまあこうもドタバタになるわなと思いました。

公式サイトのあらすじにあるように、後編では先生の過去が語られるとのことで過去が語られたのですが、先生の兄弟?とかなんとか言って出てきたイトナくんの正体については語られず、先生よりよっぽどイトナくんの方が謎で終わりました。原作見てない勢としては……ww


その他の感想はネタバレる可能性があるので追記に。












前作はfunny的な意味での面白さが前面に出てたのですが、今回は内容からしてシリアスめになっていました。あのギャグが好きだったわたしはちょっと残念ですけどね…でも、その面白さも残しつつな内容になっていました!

しかし、やはり過去を語る部分が長すぎて、それメインになってて過去の回想シーンがめっちゃ尺取ってました(笑)もう、そういう恋愛ごっこいいからつって。単に私が、恋愛メインの内容ではない作品で語られる恋愛シーンみたいなのが気に入らない人だからなんだけどね。殺せんせーのあの、何をもってしても敵にはならない最強感が好きだったので強い殺せんせーを見たかったわたしとしては、今回やられっぱなしだったので残念ですね……。

死神も、なんか最強の暗殺者みたいな前フリだったじゃん?だから、もっと強くて優秀な場面見たかったのに、出てきて早々捕まって実験されてたから、あんま強さは伝わってこなかったよね。普段映画見てて寝ることはあんまりない人だけど、女と慣れ合うシーンは、これ見てる必要あるかな?と思って軽く寝てた。だからなんでいきなり触手生やしてあんな破壊してたのかよく分からなかったわ……(見とけよ……)

戦闘シーンは結構好きでした!クラスの皆の得意分野を駆使して戦うのがとても興奮しましたね。ああいうの好きなんですよ……それぞれの特徴を生かしてチームワークで戦う、っていうの。いつか自分の創作にも組み込みたいと思ってるくらい、そういうシーン好きです。

キャストさんの見た目が前回よりも、原作寄りっぽくなってたのは気のせいだろうか…ビッチ先生とか特に。烏間さんの前髪だけは非常に気になります!!原作絵のカルマくんは見た目・キャラ共に非常に好みなんですが、実写化するとこうもヤンキーになってしまうものなんだなと思いました……。まあね確かにヤンキーってこうだよね……否定できない分現実って世知辛いなと感じた……これが「ただし二次元に限る」っていう意味なんだと初めて分かりました(笑)

映画見終わって、皆どんな感想持っただろう?とツイッターで「暗殺教室 感想」でググったら舞台挨拶があったみたいで、山〇くん、〇宮くんかっこいい!サイコー!ついでに面白い映画だったキャピbbb☆今年一番泣ける!!(;_;)(;_;)絶対見るべし(^ー゜)キメッ(プリ画)みたいなクソツィートしか出て来なかったので、今年のまだ半分も終わってないだろと思いつつ頭抱えながらソッ閉じました。

言っておきますがわたしもかつてはarsファンだったので気持ちは分からなくはないけど、全部が全部そういう感想だったからマジカヨって思っただけです。

まあ、確かに泣けるんだよ!!最近涙腺弱くなってるババア的には、感動で目がジワりました。

ところで、殺せんせーの頭部ってすべすべしてそうで触りたいですねぇ。


にほんブログ村 イラストブログ オリキャライラストへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です。

拍手[0回]

PR