ミルクフォーマ―をおすすめする記事|雑記|そういう時もある

そういう時もある

双子と男の娘が宇宙を旅するぶっ飛びギャグ創作をやっています

ミルクフォーマ―をおすすめする記事

 

ミルクフォーマー、使ってみたらよかったのでレポ記事を書きます。

およそどんな道具なのかは分かると思うのですが、これはミルクをふわふわに泡立てるための道具です!!!

これで泡立てたミルクをコーヒーに入れることによって、お店で出てくるふわふわカフェラテのようなドリンクをうちで作ることができるのです!!

元カフェ店員として当時を思い出すと、ミルクはこれで泡立ててるわけではなくスチーマーで温めていました。この道具は泡立てるだけなので、冷たいミルクは冷たいままです。なのでこれを使うとき、わたしはまずミルクをレンジで暖めてから泡立てています!

スチーマーは、レジの後ろに作業台があるタイプの店(ドトールなど)なら分かりますが、細いノズルがついてる機械ですね。あれを使うと冷たいミルクが泡立つ上にアツアツになります。不思議ですね。わたしは不思議でした。

理由はわかりませんが、そんなふわふわミルクが入ったカフェラテと家でただミルク入れたコーヒーじゃなんか違うなと思って、ミルクフォーマーを使ってみたわけですが思いの外良かったので記事にしてみました!

それでは早速、温めたミルクを泡立てますよ!
















本当にありがとうございました




だいぶ、もう何回もやらかしてるのですが、ミルクの量を少なめにしてもかなりこぼしてますね。いや……それか、無意識に欲張ってしまって結構な量の牛乳を使ってるのかもしれません。




回し始めがやばくて、しばらく泡立てて安定してくるとやりやすいんですけどね。最初のとこが鬼門です。




泡立て終わるとこんな感じですね。
個人的には、気持ち長めにやってたくさん泡立てたほうがふわ感増して見た目にも美味しそうな気がします。




泡立てたミルクを、コーヒー入れたカップに流し込むと…こんな感じです。
このように、泡立ったミルクが上に乗ってると、一気にお店感のあるワンランク上のドリンクに見えます。

なんとなく、舌触りが滑らかで美味しく感じるんだと思います。手軽にいつものカフェラテをラグジュアリーにできるので、ミルクフォーマーおすすめです!



※画像はイメージです

家で過ごす時間が多い今、美味しいドリンクと共に過ごしてみてはいかがでしょうか。

それでは!


真智のサイトはこちら

拍手[2回]