あつ森をプレイできないまち、ついに街作り開始か!?|雑記|そういう時もある

そういう時もある

双子と男の娘が宇宙を旅するぶっ飛びギャグ創作をやっています

あつ森をプレイできないまち、ついに街作り開始か!?


皆さん、あつもってますか~~~?switchが買えず嘆いていましたが、ついに街作り開始しました!!

なんかハマれるものないかと思って、オモコロの記事見てたらガチ市長とシムシティ対決をするという記事があったんですよ。これ→

それ見て、街作りゲームってそういやあんまりやったことないな。Switchが買えなくて泣いて叫ぶくらいやりたいどうぶつの森ができないことだし、街作りという観点なら同じじゃね?ということで、スマホゲームのSimCity BuildItを始めてみることにしました。

そんでね。やってみたら………………




思いのほかハマってしまって。


初めてこの手のゲームやったのですべてが新鮮で、今は何をしてても楽しいです。知らない人向けに解説すると、これは自分が市長になって街開発をしていくゲームです。時間が経つと資材が手に入って、それで家を大きくしたり発電所を作ったりできるのですけど。



▲水道がないせいで廃墟になってしまうまちシティ

市民たち(シムたち)がね、めっちゃ褒め称えてくれる。

「市長(おれ)の近くに住めて嬉しい!」だの、「町で市長を見かけた!」だの、「市役所の近くに住むと、市長が誇らしくなってくる!」だの、めちゃめちゃ敬ってくれるんですよ。

なーんか妙にね……それが嬉しい。ぐっと来てしまう。
普段そんな褒められることなんてない人生。わたしには何もないと思っていたんですよ。絶望の淵。

でも、そんなわたしにはこれがある。わたしの市民たちがいる。わたしの街がある。

何も絶望することはないんですよ。なんてったって、わたしには守るべきわたしの市民たちがいるのですから。

たまに吹き出しが出て、それをタップすると市民の他愛もないセリフが聞けるんですよ。それ見てね、ああかわいい市民たちが今日も元気に暮らしてるなっつってね。

市民が、水道が無い電気が無いって怒ってると、ああごめんね作ってやりたいけど今金がなくて作れないんだ…資材を作って資金集めしてるところだから待っててねってなる。

チュートリアルで、建てた建物を壊すことができるよ。っていう動作があったのですが、それが1市民の家だったもんで、「嫌っ……!!!私の街に住んだこの市民を手放すことなんてできないッ……!」となって取り壊せませんでした。

一度わたしの街に住んだら、出て行かないでほしいです。(ハイパー独占欲市長)

ただ一つ難点というと、あんどろだからいけないのかもしれないですけど一回アプリ終了するともう1回開くときトップ画面からになってしまって起動が遅い。やることないからちょっと他の事するかーって思って消して、また開こうとするたびにおっそいからキチガイになってしまうんですね。開くたびキチガイになってしまうとマズいと思います。

釘とか木の板を材料にして家を増築するのは分かるんだけど、稀に野菜を材料にして大きくなることがあって、野菜を使用して大きくなる家何?となっています。

全然お金貯まらなくて、もうすでに課金しそうですよ。一定までいったら飽きそうだけどね……。

今は「市長万歳!」と言われて夢を見ていようと思います。


真智のサイトはこちら

拍手[3回]